So-net無料ブログ作成

DSi用ケースを使ってみた [遊戯]

DSi_CASE_001.JPG
ミヤビックスから発売されたPDAIR レザーケース for ニンテンドーDSiを購入してみました。

定価で3990円もしますが、送料無料です。

・・・しかし、この価格には疑惑が。





DSi_CASE_002.JPG
同通販サイトで販売されているOverLay Brilliant for ニンテンドーDSi
無料で同梱されているのです。

でも、この保護シートは単品販売だと1260円もするんですが・・・。




まあ、気を取り直して中身を見てみましょう :-)





DSi_CASE_003.JPG
パッケージから取り出すとこんな感じ。

手触りが良く、縫製もしっかりとしていて頑丈そうです。




DSi_CASE_004.JPG
内側はこんな感じ。

本体を押さえる部分は下側の折り返し部分のみとなっていて、
その部分だけは骨の入っていない革1枚となっています。
でも、薄い見た目ほど弱くは無いようで、普通に使っていれば破れそうにはありません。




DSi_CASE_005.JPG
本体を組み込むとこんな感じに。

一番下の部分しか固定されていないにもかかわらず、
かなりしっかりと固定されます。

ただ、この固定方法だと滅多に押さない電源ボタンはともかく、
セレクトボタンがかなり押し難い位置になってしまっています。
ボタンの操作に支障が出る補強は避けるべきだと思います。
PDA用ケースでは両面テープ(またはベルクロテープ)等を使って
ケースと本体を固定する事によって、
操作性に影響が出難い構造を選択している物も多いです。


DSi_CASE_006.JPG
本体をケースに入れた状態でも
イヤホン+ヘッドホン端子を使用する事が出来るようになっています。




DSi_CASE_007.JPG
ケースの側面。

予想通りというか、蓋が完全には閉まりません。
このまま机の上などに放置しておくと隙間からホコリが入り込み易いです。







DSi_CASE_008.jpg
ケースの後ろ側からの図。

丁度、DSカードスロットをカバーする構造になっている為、
ケースを閉じたままにする場合は
出っ張るタイプのDSカードを挿したままにする事ができません。

まあ、ワンセグチューナー位なので支障は無いのでしょうか・・・ね。

逆に考えるとDSiを持ち運んでいる最中に
DSカードが抜け落ちたりしないので安心ともいえますね。



1週間程度使用していますが、
流石の安心感はやはり革ならではといったところでしょうか。
私はカメラを使用する事は殆ど無いので不満な点はほぼ無いです。

価格以外は :-)







DSi_CASE_009.JPG
さて、お次はDSi専用シリコンカバーの登場です。

Datel Japan製で購入価格は1029円。

(DSi用)シリコンケース クリアブラック

(DSi用)シリコンケース クリアブラック

  • 出版社/メーカー: デイテル・ジャパン
  • メディア: Video Game



ケースと書いてありますが、使ってみるとカバーです。






DSi_CASE_010.JPG
色は本体カラーの黒に合わせてクリアブラックをチョイス。

どうみても灰色になってしまっていますが :-)





DSi_CASE_011.JPG
パッケージから取り出してみたところ。

クリアブラックです。







DSi_CASE_012.JPG
実際に本体を組み込んでみたところ。

クリアブラックです。

レザーケース同様に電源ボタンの誤操作を防げるようになります。

スタートボタン、セレクトボタンが操作し辛くなるのはご愛嬌。





DSi_CASE_013.JPG
閉じてみたところ。

クリアブラックです。

そろそろ止めます。





DSi_CASE_014.JPG
横から見てみたところ。

タッチペンもSDカードスロットも使用できます。

やはり隙間が開いてしまいますね。

こればかりは構造上、致し方ないのですが、
そもそも構造を工夫すれば何とかなったはず。
今後の精進に期待します。








DSi_CASE_015.JPG
後ろから見てみたところ。

ミヤビックスのレザーケースと違って加工の自由度が高い為か
DSカードのスロットにも切り欠きが用意されています。

前述の通り、便利か安心かの取捨選択なわけですね。
ワンセグチューナーを利用している方には便利なカバーといえるでしょう。





・・・本体が1台しかないのに、何故ケースを2つも購入してあるのかと
疑問に思われる方も居られると思うので、ここで告白しておきましょう。












・・・・・・実は発売日の遅いシリコンケースの方を先に予約してあったのですが、
後からミヤビックスのレザーケースを注文した際に
シリコンケースの方をキャンセルするのを忘れていて、
発売日になったら届いていました :-)

まあ、シリコンカバーの方は価格相応の機能性では有るのですが、
ゴミが付着し易いのが残念な点です。

順当にレザーケースの方を使用し続けると思います。



微妙に切りが悪いですが、今回はここまで。

次回もケースの話にする予定です。
といってもDSiのケースではありませんが。

それでは、また次回。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

さっちん

自分もこのレザーケースを買おうかどうか迷っていたので、この使用レポは参考になりました。
別の方のレポでは、レザーケースだけではホールド感が弱かったそうで、
DSiをシリコンケースに入れたまま、レザーケースに収納してるそうです
実際どのような具合に収まるのか判りませんが、
Tさんも狙いではなかったとはいえ、同じように出来るのではないでしょうか?

さて、このレザーケースの価格¥2890
高いとみるか、安いとみるか…
by さっちん (2009-09-13 00:00) 

T

私の手元にあるケースはかなりピッタリとしたサイズなので、
ここにシリコンケースを着けたDSiを入れるのは無理そうです。

革製品ですし、環境や縫製の差によっては
緩くなっている個体もありそうですね。

私のものは初期ロットのケースなので
脱落防止に重点を置き、キツイ仕様になっているのかな?

手作り製品は改良が行われるのが早そうなので、
最近の物だと余裕を持たせてあるのかもしれませんね。
by T (2009-09-14 00:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0