So-net無料ブログ作成
検索選択

スマートケースミクロ [遊戯]

GBAM_CASE_001.JPG
ゲームボーイ ミクロのケースです。

キーズファクトリーの製品で、任天堂の正規ライセンス品となっています。

まさにケースといった作りで、装着、というか収納したままでは何も出来ません。

この画像では、まだ中身は入っていません。






GBAM_CASE_002.JPG
この状態で、既にゲームボーイミクロが収納されています。

よく分かりませんね。






GBAM_CASE_003.JPG
横から見るとこんな感じ。

ヘッドホン端子が露出しているので、本体をケースに収納したまま
ゲームのサウンドモードなどで再生した曲を楽しむ事が可能です。

ぷれいやん(PLAY-YAN micro)を使うのも良いですね。

側面がかなり伸びるゴム製なので、
ぷれいやん(PLAY-YAN micro)を付けたままでも問題なくケースに収納が可能です。






GBAM_CASE_004.JPG
ケースを開けて本体を取り出すとこんな感じ。

止め具がマジックテープ(ベルクロ)になっているので
多少乱暴に扱っても中の本体が飛び出してきたりしません。

といっても過信は禁物ですが :-)






GBAM_CASE_005.JPG
で、今回ケースの紹介をしたのはこれが発端です。

12月に入って、再販されました。
というか箱潰れ等の不良在庫に新しい箱を付けて再出荷しただけのようです。

それでも中古で定価より高くなっていた人気タイトルなので助かりました。



リズム天国については特に記事にするつもりは無いので、
興味のある方はこちら↓でもどうぞ







GBAM_CASE_006.JPG
ゲームボーイミクロはMOTHER3の限定版に同梱されていた物と合わせて
2台所有しています。

Amazonで新品が6k円(定価の半額)を切っていた時期があり、
その時に買い増ししておけば良かったかなと思うくらい
ゲームボーイミクロは気に入っています。




MOTHER3の限定版を買った時は別にゲームボーイミクロが欲しかったわけではなく、








GBAM_CASE_007.JPG
このフランクリンバッヂが目当てでした。

こういう物こそクラブニンテンドーの景品に欲しいところですよね。








GBAM_CASE_008.JPG
まあ、DS Liteが見つかっていたとしても、
ゲームボーイミクロの軽快さには敵わないので、
今後もGBAソフトはゲームボーイミクロで楽しんでいきたいと思います :-)



それでは、また次回。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。