So-net無料ブログ作成

PSP go を 買ってみた編 [遊戯]

PSP Go 001.jpg
タイトルの通り、予約してあった品が届きました。

箱がかなり小さいですね。
PSPシリーズで最小ではないかと。




PSP Go 002.jpg
こちらの「PSP go スタートアップキャンペーン プロダクトコード」は
本体の箱に同梱されているのではなくて、領収書と一緒に封筒に入れてありました。

ずっと続けるキャンペーンではなくて、
数量限定とかいう噂もありますが、どうなんでしょうかね。




PSP Go 003.jpg
箱に赤い字で「UMDは使えません」と書いてあります。

まあ、海外ではネタにしてUMDを無理やり挿入する動画がUPされてましたしね。





PSP Go 004.jpg
箱の中身はこちら。

右上のジャガーは入っていません :-)
このジャガー、携帯電話くらいの大きさなので
比較に丁度良いです。





PSP Go 005.jpg
専用USBケーブルだけあって厳重にカバーされています。

なにせ、これが無いと充電できませんので。






PSP Go 006.jpg
カバーを外すとこんな感じになっています。

下側のPSP go用マルチユース・コネクタは
相当な回数を抜き差しされるコネクターとは思えない構造ですが、
大丈夫なのだろうか。





PSP Go 007.jpg
箱から出しただけでゴミがいっぱい入ってました。

検品でもされたのだろうか・・・。




PSP Go 008.jpg
iPodは2代目しか持っていないのですが、
一応、ライバルだという事なので比較。





PSP Go 009.jpg
マルチユース端子に専用ケーブルを挿すとこんな感じ。

後ほどファームウェアのアップデートが必要になるようなので
充電を進めておきます。






PSP Go 010.jpg
PSP go専用のクレードルも注文しておきました。




PSP Go 011.jpg
過去の失敗を生かして、開封し易い構造にしたようですね。

これはこれで子供が店頭の商品を勝手に開けてしまいそうですが・・・。





PSP Go 012.jpg
パッケージから出すとこんな感じ。

定価が4800円もするとは思えない安っぽさ。

このクレードルが黒しか用意されていなかったので
今回の本体色は私的に初の黒PSPとなりました。







PSP Go 013.jpg
クレードルの端子部はこんな感じ。
マルチユース端子がUSB/VIDEO OUTとなっており、
右側に従来のPSP用電源端子が。

ビデオ出力時に充電する為のもののようです。

でも、今回はビデオ出力ケーブルを購入していないのでUSBしか繋ぐ事が無いと思います。







PSP Go 014.jpg
クレードルに載せた状態がこちら。

やはり黒にして正解だったようです。






PSP Go 015.jpg
右側

上からRボタン、電源ボタンの2つだけ。





PSP Go 016.jpg
左側

上からLボタン、M2スロット、ワイヤレススイッチの3つ。

M2スロットは蓋が使い辛い感じです。
開けても勝手に閉まっちゃう。






PSP Go 017.jpg
上側

左からディスプレイボタン、ボリュームボタン-と+、サウンドボタンの4つ。

はっきりいって、この位置にあると邪魔です。
付ける場所が無くて苦肉の策といった感じ。

デザイナーも怒ってるんじゃないかと・・・。




PSP Go 018.jpg
これが1年も前に確保しておいたメモリースティックマイクロ。

通称M2(Memory Stick Micro)。

4GB版です。

PSP goの為じゃなくて携帯電話に使おうと思っていたんですけど、
結局使わずじまいで放置していたものを再利用という形に。




PSP Go 019.jpg
下にあるSunDiskのUSBリーダーはMicroSD用なのですが、






PSP Go 020.jpg
よく見るとM2にも対応しています。

まあ、SunDiskからもM2出てますしね。






PSP Go 021.jpg
とりあえずSONY純正のリーダーに挿すとこんな感じ。







PSP Go 022.jpg
使うときはUSB端子が出てM2は格納される構造になっています。
なかなか考えられていますね。







PSP Go 023.jpg
まあ、こちらのSunDisk方式でも摩擦がある程度あれば外れません。








PSP Go 024.jpg
電源を入れたら本体メモリに体験版が入っていました。

みんなのテニスポータブル
R∞M for Playstation Potable
みんなのスッキリ
の3本です。

たぶんやらないと思います。




PSP Go 025.jpg
本体バージョンは5.70でした。

事前情報によれば、PSP goをPSNに接続する為には
ファームウェアのバージョンを6.10以上にする必要があるようなので
すぐにお別れですね。





PSP Go 026.jpg
今までPSP-3000で使用していたファイルをM2に移動させておいたので
体験版もそのままM2から起動が可能になっています。

もちろん、認証不要で起動制限の無いものに限りますが :-)






PSP Go 027.jpg
壁紙はこれ。

ファームのダウンロード中です。






PSP Go 028.jpg
というわけでファームウェアを6.10にしていきます。







PSP Go 029.jpg
バッテリーが内蔵型になったので、
ファームウェアのアップデート中に外れて泣くような事もありません。

実に安心です。

最高輝度でフルパワーを要求するゲームを遊ぶと
バッテリーが3時間くらいしか持たないらしいですが、
本当だったら外で遊ぶ事は無いだろうなぁ :-)





PSP Go 030.jpg
PSP goでのアクセスを前提としたページ構成になっていないようで、
メモリースティックに空きを作りましょうとか書いてあります。







PSP Go 031.jpg
PSNストアのコード入力を開くとこんな画面に。

ここで、冒頭で紹介した
「PSP go スタートアップキャンペーン プロダクトコード」を入力します。







PSP Go 032.jpg
入力が成功するとこんな感じに。

さて、何を貰いますかね。





PSP Go 033.jpg
まあ、SCEJの提示するBEST版の中に欲しいタイトルは見当たらなかったので
これにしてみました。







PSP Go 034.jpg
ダウンロードしてしまいます。

マリオとルイージ・・・?






PSP Go 035.jpg
という訳で購入編はここで終了となります。

この記事を書いている間に
別便で本皮ケースや液晶保護シートなどが届いたので、
次の記事で書いて見たいと思います。

それでは、また次回。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0