So-net無料ブログ作成
検索選択

ぱにぽに 17巻のカバーが届きました [書籍]

PANIPONI_17.jpg
応募者全員サービスのぱにぽに17巻カバーが届きました。

こんな感じの裏表紙でした。




思えば、1年位前に近所のドラッグストアで
ぱにぽに1巻~13巻が半額セールになっていて思わず買ってしまい、
読まずに放置していたら続きの14巻、15巻が刊行されていた事を知り、
ついでだから揃えようと思ったら15巻は限定版が出ているらしいと聞きつけ、
超マイナーだけど、痒い所に手が届く発注をしているネット通販書店の在庫を購入し、
1ヶ月くらいで16巻が刊行されたので、それも購入。
その時、次で最後だ、17巻と宣伝されていたため
Amazonで予約してしまったのが始まり。

例によって、それまで原作漫画の連載もアニメも観た事無かったんですが。

成熟期を超え、終息しつつある場に、全くの門外漢の状態で踏み込む、という感覚。
こういうのが好きなんですよね。


という理由によるものでもないんですが、未だに14巻までは読んでません。


内容に不満があるわけではありません。


小学生の頃、週刊少年サンデーで連載中だった、
うる星やつらを読んでいた時のような面白さがあります。


  私的には絶賛しているつもりです


PANIPONI_17_2.jpg
背表紙が通常の限定版(ややこしい)とは異なっており、
裏表紙と表紙が連続した絵になっています。


面白い漫画だとは思うので、タイミングが合えば読み進めると思います。



氷川へきる先生の他の作品は読んだ事が無いのですが、今後も無いと思います。

そういう人間なんです。


それでは、また次回。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0