So-net無料ブログ作成

祝! キャッ党忍伝 てやんでぇ 初DVD化 [電影]

というわけで、寝ようと思っていたところへ届いたので記事にしたいと思います。







Teyande_01.jpg
非常に懐かしいです。
私がまだ10代だった頃のTVアニメ作品です。

ヤッ太郎たちの活躍(山口勝平さんの若さと脚本陣の妙)は毎週楽しかったなぁ。




Teyande_02.jpg
しかし、この作品のメディア販売を冷静に分析してみると、

ブレイブルー獣兵衛師匠が必殺技を出せなくなる

と思います :-)

それ以前にプレイアブルキャラクターにならなくなっちゃうんじゃないかな・・・と。





Teyande_03.jpg
それはさておき、この作品について深く思い出すと
プルルン最高ォォ! していた若かりし心が甦ってきて、気恥ずかしい


当時から小山さん、島津さん、折笠さんのような声質の方には弱いのです。

最近はこうした声優さん達が新録で出てくるような作品が殆ど無いので
散財せずに済んでいます。 それもいとおかし。




今年中にヤッ太郎の超合金(ではない?)が出るらしいのですが、
この作品のキャラグッズ出してもマニアじゃないと買わないよね。

マニアなので予約済みですが :-)

ドラマCD否定派なのでマイトガインとヒートガイJのしか持っていないんですが、
てやんでぇのは買っておけば良かったかな、と過去を振り返る。


こないだ部屋の片づけをしていたら
ムービックから出ていたキャラノートが発掘されました。
同じくムービックから出ていたナディアの下敷きが挟まっていて、2度ビックリ。
天外魔境IIの近江洞穴のMAPが書き込んであって、3度ビックリ。


青春の1ページだなぁ。

それでは、また次回。

パーマン 藤子・F・不二雄 TVアニメ コンプリートBOX 4 [電影]

PERMAN_4_01.jpg
本日届きました。
遂に最終巻となる、パーマンのTVアニメシリーズ DVD-BOX 4巻です。

昨年2011年9月3日から川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムが開館しており、
その宣伝を兼ねてか、多々の作品群が長い時を隔てて提供されつつあります。


6ヶ月かかって全話が揃いました。
実に感慨深いです。


今回のBOXに収録されているのは
1984年9月4日~1985年7月2日まで放映された
第397話から第528話までの132話。


漫画版では半ばの話であった「パー子の宝物ってなーんだ?」が
アニメ版パーマンの最終話となっています。

漫画で読んだ時はミツ夫に対してバレバレなオチだなぁと思っていたのですが、
アニメでは最終話という位置付けになり、締めとしていい話になったと思います。


映像特典としてノンクレジットOP 「きてよパーマン」と
ED 「パーマンはそこにいる」 が収録されています。

ここで少々驚きが。
映像付きの「きてよパーマン」にLong Ver、Short Verがあったとは。

覚えていませんでした。もしかしたら、そもそも知らなかったかも。




PERMAN_4_02.jpg
 ↑ クリックで拡大

今回もBOX裏の全面オビに各話のタイトル/放送日がびっしりと表記されています。

BOX物で、このような仕様はなかなか無いと思います。
話数を通しで載せていることもあり、見たい話を話数から探し易くなっていますね。





PERMAN_4_04.jpg
この8ケースにDVDディスクが44枚入っているとは思えないスリムさ。


今回のBOXも実売価格で2万円強なので、1話あたり約150円で観られる計算。

子供の頃に毎週欠かさず観ていたつもりでも、
実は何話か抜けていたりして、
そうした場合、「あ、これ観た事無い!」という驚きがあり、ちょっと得した気分に。



全4巻購入特典のポストカードに応募し忘れないよう、明日投函したいと思います。

それでは、また次回。


パーマン 藤子・F・不二雄 TVアニメ コンプリートBOX 3 [電影]

あけましておめでとうございます。
ことよろ~ :-)




PERMAN_3_01.jpg
昨日6日発売、パーマンのTVアニメシリーズ DVD-BOX 3巻です。

2011年9月3日から川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムが開館となっており、
そのオープンから様々な関連商品が続々と製品化されていっています




今回のBOXにでは1984年3月2日~1984年9月3日までの
第265~396話までが収録されています。

今回のBOXには特典映像として 「パーマン オール百科」が収録されています。
パーマンたちが自分たちの能力や
バードマンと約束したルールについて解説する、水曜スペシャルでの回です。




PERMAN_3_02.jpg
 ↑ クリックで拡大

1巻、2巻と同様、BOX裏に各話のタイトル/放送日がびっしりと表記されています。

DVDケース2つを収納する外箱に掛けてある帯が
背面だけ全面を覆うようになっており、そこがこの収録話リストとなっています。

帯を掛けたままでも、外しても良いようになっているともいえますが、
外箱そのものに印刷しても良かったのではないかと思います。




PERMAN_3_04.jpg
1967年の漫画版パーマン↑

この直後にモノクロ版のTVアニメ、パーマンが放映されたようです。

私はモノクロ版を全く見た事がありませんが、
漫画そのものは初期のデザインから大きく変わって、
現在と同じものになったようです。



今回のBOXも実売価格で2万円強なので、1話あたり約150円で観られる計算。

年末年始の休みも終わってしまいましたし、
流石に全話観続けるような事はなかなか出来ませんが、
やはり好きな作品が手元にあって、
いつでも観られるというのは嬉しいものですね。

それでは、また次回。