So-net無料ブログ作成

ニンテンドーNew3DSにゼノブレイドが登場 [遊戯]

KTR-A-CPCD_No59_1.jpg

本日、4月2日にNew3DS専用ソフトとして移植された記念で
New3DS用の着せ替えプレートが登場しました。

着せ替えプレートの通し番号がNo.59というキリの悪い数字ですが、
No.60は何だろ。

画像のようなペイントがされています。
傷でペイントが削れ難いようにクリアコートされていて
任天堂が昔に戻ったかのようだと感心しました。

その代わり、定価がちょっとお高くて2000円(税抜き)。



KTR-A-CPCD_No59_2.jpg

裏面はホワイト本体に標準で付いているグレーパネルそのまんまでした。
ひねりが無いのがひねりです。色移りしなくて最適です。


結局、ゼノブレイドはWii版でクエストがぽろぽろ抜け落ちてて
装備も中途半端に終わったのでNew3DSで遊んでもいいかなと思ったのですが、
Blood borneを開けてすらいないのにもう無理!と思ってやめておきました。

しかし、天空の機士ロデアWiiが届いたらそっちを先にやると思います。

クラブニンテンドーのポイントが付くなら買っても良かったんですけどね。

1ヵ月後のゼノブレイドクロスが楽しみなので、パネルだけですが記事にしました。

それでは、また次回。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ALICE IN WONDERLAND watch [電物]

早いもので・・・今年も、この日がやってきました。






ALICE_IN_WONDERLAND_Watch.jpg
ディ○ニーじゃないのですが、大人向けというわけでもありません。
バンドを最大に調整してもギリギリという感じです。






ALICE_IN_WONDERLAND_Watch2.jpg
面白い秒針、というか秒針が無くて、
トランプがプリントされた透明な円盤が回転するようになっています。

これでは、何処が秒針なのか判らないように見えますが、
実は画像の9時方向に他のトランプと被らない状態の判り易いトランプが
1枚配置されているので、これが秒針なのだと思います。

思います、というのも、
取扱説明書には秒針の仕様についての記載が全く無いのです。


さて、今年も儀式が完了しました。

そろそろスマホだけでblogの更新が出来るようにしたいなぁ。


それでは、また次回。


俺の屍を越えてゆけ 2 [遊戯]

Oreshika_2_1.jpg

という訳でPS版すら朱天童子までしかクリアしていないのに買ってみました俺屍2。

そもそもPS版は自分で買っていなかった(後にPS3を買った際、500円で購入)
上に、姉にエンディングを見せてもらったのみ。

PSP版は先月、無料本編全て体験版が配信されていたのに時間が無くてやらず。

でも、新作を買わないことには次は無いわけで・・・という経緯で予約購入しました。




Oreshika_2_2.jpg
3つのオキテ・・・




Oreshika_2_3.jpg
討伐して貯めていたという実感がありません




Oreshika_2_4.jpg
これが助かりそう。
前作ではわけが判らなくなるとゴリ押しし続けて死亡者が続出していました。




前作の一族が呪いを解いて人に戻って100年後、という時代背景のようですが
神様は100年くらいでは変わっていないようです。



私にとっては7年ぶりとなるわけですが、シリーズ開始から15年ですか・・・。

今度こそクリアしたいなー、と思っていたら 今作では 『どっさりモード』 があるようで。

通常は 『あっさりモード』、ボーナス時のみ 『どっぷりモード』 に自動で切り替わる。



世間は3連休直前、私は普通に2連休。

それでは、また次回。